ANO studioではこれから音声メディアの運用をはじめたい企業や

個人に向けて、運用代行およびコンサルティングを提供しております。

 

収録スタジオを借りる必要もなく、

フルリモート環境でも違和感なくチャンネルを運用できます。

バックオフィス業務を全てお任せ

いままでのブログやYouTubeでは10分のコンテンツを作成するのに数時間かかっていましたが、音声配信はスマホに向かって話してアップロードする手軽さにより10分のコンテンツを10分で作成できるのが魅力です。

 

しかし、マーケティングツールとして効果的に運用していくためには録って出しのコンテンツでは趣味配信の範疇におさまってしまいます。

 

実際にビジネスとして運用していくためには、タイトルのコピーライティングや音声補正、データ管理など多岐にわたるバックオフィス業務が発生するのです。

 

ANO studioは全てのバックオフィス業務を受託しております。配信者は趣味の範疇と変わらない手軽なリソースで、あとはすべて任せることが出来ます。

マルチプラットフォーム配信で効果を最大化

音声配信をはじめるとき、stand.fmかApple Podcastか、はたまた他のプラットフォームか、多くの方が悩まれています。

 趣味利用の場合、単一のプラットフォームで配信することは一般的ですが、ビジネスユースの場合は複数のプラットフォームに配信することが正攻法しょう。

 

ひとつの音源を複数のプラットフォームに配信することは容易ですが、作業コストと管理コストがかさむので、なかなか手をつけられないケースがほとんどです。

 

バックオフィス機能を音声配信代行サービスに委託することで、複数のプラットフォームを網羅することができます。

目的に合わせた最適な戦略を提案

音声配信はあくまでも手段です。目的に向かって最短距離を設計するには手段の最適化が重要になります。

沖縄を目的地としても、東京から東に向かっていたらいつまで経ってもたどり着きません。

ANO studioではクライアント専属のマーケティングコンサルタントが手段の方向性をサポートします。

目的地へ最短距離でたどり着くためのカーナビとしてご活用ください。

音声配信をはじめよう!

アメリカで、すでにバブル状態の音声配信市場は、日本ではまだ初期微動の状況。
トレンドの波は迎えてからでは遅く、波に乗るなら「いま」始めるべきです。