クサイおならは病気のサインである?

クサイおならに悩んでいる人や何回も出るおならに悩んでる人は少なくないと思う。ではクサイおならは何が原因なのだろうか?クサイおならは何処か体が悪いのだろうか?またどうすれば防げるのだろうか?その対策を考えてみましょう!

私達は食事をしながら食物と一緒に空気も取り込んでいる。必要な栄養分などを吸収し、残りは便として排泄される。取り込んでしまった空気や消化中に発生したガスはおならとして排泄される。クサイおならに悩んでいる人や何回も出るおならに悩んでる人も少なくないと思う。では臭いおならは何が原因なのだろうか?またどうすれば防げるのだろうか?その対策を考えて行きたいと思う。

ポイント クサイおならは病気のサイン?

(1)腸内細菌叢

◯腸内細菌の種類

・ヒトの腸内には100種から3000種類の細菌がいます。
・100兆個から1000兆個の腸内細菌が長さ約10mの腸内に生息
・重量にすると約1.5-2kg
・糞便の約半分は腸内細菌か、またはその死骸によって構成

・2割の善玉菌としてビフィズス菌、乳酸菌
・1割の悪玉菌としてウェルシュ菌、ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌 (有毒株)
・7割の日和見菌としてバクテロイデス属、大腸菌 (無毒株)、レンサ球菌、腸球菌

 

◯ヒト腸内細菌には主に5つの働き

①病原体の侵入を防ぎ排除する。
②食物繊維を消化し短鎖脂肪酸を産生する。
③ビタミン類の生成をする。
④ドーパミンやセロトニンを合成する。
⑤腸内細菌と腸粘膜細胞とで免疫力の約70%を作りだしている。
 

(2)病気のサインである悪玉菌

・悪臭の元となる腐敗物質を産生
・二次胆汁酸やニトロソアミンといった発ガン性物質の産生
・肉などを大量に摂取すると小腸で分解しきれず、残渣が大腸で分解し、悪玉菌によってタンパク質が分解される際に腐敗し、アンモニアや硫化水素、二酸化硫黄、スカトール(糞の臭い)を発生させるため、臭いがきついおならとなります。

(3)悪玉菌を減らし、クサイおならの予防

・肉、玉子などの動物性たんぱく質を減らす。
・ヒトの消化管は芋、穀類、野菜、きのこ、豆類、根菜類など不溶性の食物繊維を消化出来ないので取りすぎは便秘となる。海藻類・こんにゃく・大麦など水溶性の食物繊維を取り、悪臭の原因となる便秘の改善。
・消化器系の疾患を改善する。胃もたれする人は良く噛み、小食にする。
・お腹が冷えている。入浴などでお腹を温める。

まとめ

今回は、人になかなか相談できないおならの悩みとその予防方法などについて考えてみました。腸はセカンドブレインと言われるように人間にとって大変重要な臓器です。更に人の免疫において腸免疫はその根幹をなすと言われています。おならのにおいがクサイ、即ち悪玉菌が増えている。つまり発がん性物質が体内で多く作られている可能性が有るのです。便秘など軽く見逃しがちですが体からの大変重要なサインだと知り、簡単に出来る日常生活から改善して行きましょう!

アート治療院&整体スクール
宮本佳浩
https://www.ekiten.jp/shop_6059360/
注意 これはあくまで宮本式整体の考えである。