<まとめ>書く人のための言葉のインプットのおすすめ3選

こんにちは!「思いをカタチに」をテーマに、作り手の思いを届ける翻訳家、KEIKOです。 年間100本、通算1000本超のプレスリリースを制作している現役のPRマンです。 プレスリリース以外にも、様々な原稿を書く仕事をしています。 日ごろから言葉の表現にふれることを大切にしています。そんな私自身の言葉のインプット方法をご紹介します。

こんにちは!「思いをカタチに」をテーマに、作り手の思いを届ける翻訳家、KEIKOです。
年間100本、通算1000本超のプレスリリースを制作している現役のPRマンです。
プレスリリース以外にも、様々な原稿を書く仕事をしています。

そんな中で、日ごろから、言葉の表現にふれることを大切にしています。
本を読んだり、舞台や映画を観に行ったり、本屋さんをぶらぶらしたり。

出かけられない時には、家の中で、下記のようなものにふれて言葉のインプットをしています。

書くことを仕事にしたり、ご自身の思いなどをSNSで発信する方の言葉のインプットのご参考になればと思います。

 

おすすめ1>webサイト「僕らは言葉でできている」

個人運営のサイトです。
心に刺さり、行動を誘発するキャッチコピー、小説の言葉、名言、歌詞などがあつめられています。
そして、その言葉のシーンを丁寧に描く見解も、別ページに添えられています。
Barに足をはこぶように訪れたいサイト「僕らは言葉でできている」は、主に、キャチコピーなどを考える時に立ち寄ります。

「心に届く言葉集 webサイト「僕らは言葉でできている」のススメ」

心に届く言葉集 webサイト「僕らは言葉でできている」のススメ

 

おすすめ2>月夜に読みたい、表現の美しい絵本&小説

静かな月夜に、窓辺で読みたい本をチョイスしました。
物語の中にでてくる情景が、読む手を止めて、月を見上げたくなるそんな3冊をご紹介しています。

「皆既月食の夜から読みたい言葉の余白が美しい3冊」

皆既月食の夜から読みたい言葉の余白が美しい3冊

おすすめ3>言葉と言葉の音の美しさにふれられるドラマ

知っている作品も、知らない作品も、朗読教室という舞台に登場します。
文字だけでなく、言葉が音となって紡がれる世界に、あらためて言葉の美しさを感じます。

「言葉の美しさに出会えるドラマ「この声をきみに」」

言葉の美しさに出会えるドラマ「この声をきみに」

 

書いていると、自分には引き出しがまだまだ足りないと思うことがよくあります。
なので、日ごろから、言葉や表現のシャワーを浴びるように、美しい表現にふれてインプットするようにしています。

筋トレをするというよりも、天気のいい日に、心地よい公演をお散歩するような感覚です。

ぜひみなさんも、言葉のインプットを楽しんでください。

 

 

■プレスリリース制作のノウハウをご紹介しています↓↓↓
<プレスリリース制作のヒント>