健康に痩せる治療的ダイエット!

私の周りでもダイエット出来ずに困っている方は非常に多いです。痩せられない人は血糖値のバランスなどが狂っているんです。だからダメだと分かっていても食べ過ぎてしまうんです。ここでは当院での体質によるアドバイスしている方法をいくつかお伝えしたいと思います。

私の周りでもダイエット出来ずに困っている方は非常に多いです。でも痩せるのは本来非常に簡単な事です。食べなければ良いだけの話です。本当に難しいのは痩せ過ぎてる人を太らせる事なんです。痩せられない人は胃腸が正常に働いていますが血糖値のバランスなどが狂って食べ過ぎてしまっているのです。一方、痩せ過ぎてる人は胃腸が全く機能せず栄養を吸収出来なくなっているので先ずは胃腸を動かす所からスタートしなければ成らずこれは非常に難しいのです。しかし、痩せられないと悩んでる人の方が圧倒的に多いのも事実で有り、当院でその人の体質によってアドバイスしてる方法をいくつかお伝えしたいと思います。

 

ポイント 治療的ダイエット

 

(1)空腹になるまで食べないダイエット 

 

多くの人が一日3食の食事を食べないといけないと思っています。しかしお腹が空いて胃がグルグルっと鳴っていなければ本当は食べる必要は無いのです。そして体を動かしていない人は一日一食位で丁度良いのです。空腹を感じる、即ち胃腸が休息をとり、漸く食べる準備出来ましたよと言うサインの前に食べてしまうとまだ血糖値も高く食べた糖質は脂肪として蓄えられてしまうのです。また食べる内容も病気などが有る人は御飯・味噌汁・納豆みたいな粗食が良いのです。基本的に良く噛んで食べて貰えば制限は有りません。健康な胃腸になれば朝起きたら胃がグルグルとなり出すはずです。それが食事開始許可のサインです!

 

(2)腎機能強化ダイエット

 

 
腎臓では水分をコントロールするので腎機能が落ちて来ると浮腫みやすい体になって体重が増えてしまいます。一日の体重の増減が激しい人なんかはこのタイプに属します。腎機能を上げるためにはお腹、腰を温めて、太腿踏みや足裏マッサージで腎臓の経絡を刺激すると腎機能が上がり浮腫みにくい体になり体重が減少します。

 

(3)糖質制限ダイエット 

 

上記二つで結果の出ないガチガチタイプの体の人にお話ししてます。元々は糖尿病の治療として注目されました。ライザップで流行ったように糖質を取らずに運動をすると体はエネルギーを糖質から取れないのでドンドン脂肪を分解して劇的に痩せて行きます。ただ糖質制限をするとお肉などタンパク質を取る量が多くなります。元々糖尿病の方々が実践されてた事からも分かるように胃腸が強くいくらでも食べられる人には合っています。しかし胃腸が弱い人がやると胃腸がダメージを受けやすいので体調に気を付けながらやるようにしましょう!

まとめ 

 

以上が当院でオススメしてるダイエットの3つのパターンです。ダイエットにも色んなやり方が有るとは思いますが痩せる為に体調を崩してしまっては本末転倒です。目標は子供の頃のように何を食べても代謝が良く太りにくい体を作る事です。健康的に痩せる為に先ずは胃腸を整える事を重視しています。その為には日頃から体のメンテナンスをしておく事が大切だと思います。

アート治療院&整体スクール
宮本佳浩
https://www.ekiten.jp/shop_6059360/

注意 これはあくまで宮本式整体の考えである。