憂鬱な梅雨が好きになる『雨の日の楽しみ方』

梅雨入りし、雨の日が続くと、なんだか憂鬱だなぁと思われている方も多いのではないでしょうか?「雨だから残念…ではなくて、雨だからこそ楽しもう」そう、何事も捉え方次第なんです!今回はこの視点で、梅雨の憂鬱な季節を楽しめる方法についてお伝えします。

こんにちは!

保育士、コーチ、 PR のお手伝い、産婦人科併設のレッスンスタジオの企画運営をしているパラレルワーカーのともみんです。

梅雨入りし、雨の日が続くと、なんだか憂鬱だなぁと思われている方も多いのではないでしょうか。

気象病と呼ばれる病気が近年聞かれるようになり、雨と憂鬱の関係について記されている記事もあるようです。

雨と憂鬱の関係とは?梅雨時期には気象病対策を!

しかしながら、症状とまではいかないものの、なんとなく気分が乗らない、そんな時もあるかと思います。

『自分を楽しむ、日々ご機嫌に過ごす』をモットーにしている私が、捉え方次第で、雨の日を楽しめる方法についてお伝えします。

 

雨の日のグッズをお気に入りのものに

お気に入りのレイングッズを用意してみましょう。

なぜなら、自分が気に入るデザインの傘やレインブーツがあればそれだけでテンションが上がります。

雨の日の外出は億劫になりがちですが、お気に入りのものを持っていれば、あえて出かけたくなるかもしれません。

特に傘であれば、普段洋服で選ばないような色やデザインのものでもトライしやすいと思います。

おしゃれな傘14選。かわいい北欧デザインもおすすめ

また、デザインだけでなく色を意識してみるのも良いでしょう。

なぜなら色には、心理的効果があるからです。

色で感情が動く!?色が持つ心理効果と活用方法

お気に入りのものを持っているだけで、雨の日が憂鬱ではなく、むしろ待ち遠しくなるかもしれません。

雨の日のおうち時間を満喫する

雨が降って予定がなくなることがあります。

ならば、いっそのこと雨の日の天気自体を楽しんでみましょう。

例えば
・読書をする。
・雨の音をじっくり聞く。
・普段なかなかできない手仕事をする。

普段出かける予定がたくさんだとなかなか読書の時間を取れないこともあるかと思います。

だからこそ、雨の日はじっくりと読書をする時間に充ててみてはいかがでしょう。

最近では Kindle などのアプリもあるので活用してみてもいいかもしれませんね。

また、雨の音を楽しんでみるのもいかがでしょうか。

雨の音には癒し効果があり、ヒーリング音楽にも使われています。

ですので、雨の音にじっくり耳を傾けてリラックスするのもおすすめです。

さらに梅雨の時期ならではの手仕事もおすすめです。

梅干しや梅シロップ、梅酒などをつけるのにトライしてはいかがでしょうか。

特に梅シロップは、梅と氷砂糖を入れるだけで作れるのでおすすめです。

梅干しや梅シロップ、梅酒のレシピはこちら

 

あえて雨の日に出かけよう

あえて雨の日に出かけてみましょう。

なぜなら、普段混雑している場所が空いている可能性が高いからです。

もちろん天気のいい日の方が出かけやすいですが、 雨だと人出が少ないことが予想されるので混雑することなく、ゆったりと楽しめるはず。

また自然の中に出かけるのもおすすめです。

梅雨の時期だと紫陽花が見頃になります。

晴れた日の紫陽花も綺麗ですが、雨が降る中の紫陽花は風情が感じられますし、写真を撮っても雨粒が写り、また別の美しさが感じられます。

【2021】全国のあじさい名所・イベント34選!インスタ映え抜群

まとめ

今回は雨の日に楽しめる方法についてお伝えしました。

どうしても雨の日が続くと憂鬱な気分になりがち。

ですが、雨だからこそ楽しめることを探して、過ごしてみてはいかがでしょうか。

日々を楽しみ、ご機嫌に過ごすこと。

それは、自分で意図して 作り上げていくことができるものです。

「雨だから残念ではなくて、雨だからこそ楽しもう」

そんな視点を意識すると、この梅雨の時期を素敵に過ごせること間違いなし。

是非試してみてくださいね。

【日々ご機嫌に過ごすために 関連記事はこちら】

日々ご機嫌に過ごすために今日からできる3つのこと

 

 

 

 

Let’s ご自愛!メンタル復活法