3つのポイントさえ覚えればOK!!初心者でも失敗しないネイルデザインのオーダーの仕方

ネイルサロン初心者の人やネイルサロンに行ったことがある人で、こんなお悩みを持っている人は少なくありません。それはネイルデザインのオーダーの仕方です。例えば、どんな風に要望を伝えればいいか分からなかったり、想像してたデザインと違かった、、なんてことも。実は3つのポイントさえ抑えればいいんです。

こんにちは。

フリーランスネイリストのKAEDEです。

以前「ネイルサロンの選ぶ時の3つのポイント」についてお伝えしました。

初めての人でもこれさえ覚えれば大丈夫!!ネイルサロンを選ぶ時の3つのポイント

ネイルサロンの選び方は分かったけど、初めてだから分からないことが多くて、、と感じる人もいると思います。ネイルサロンは約50年前に登場してから、今では自宅サロンや美容室の一角でしてるネイルサロンも含めて約25,0000店舗まで増えました。

そして相場もサロンによりますが、約3,000円から約15,000円くらい下がり、誰でも気軽に行けるようになりました。ただそれでも、ネイルサロンは初めてという方は、予約の仕方からオーダーの仕方まで、分からないことが多いでしょう。

そこで、今回は失敗しないネイルデザインのオーダーの仕方についてご紹介します。
初心者の人はもちろん、ネイルサロンに通ってはいるが、オーダーの仕方で迷っている人にも参考になりますよ。

サロンのサンプルからチョイス

ネイルサロンで用意してある、サンプルデザインから選ぶ方法です。

この方法は、スタンダードで自分の好きなデザインを直接見て選べます。直接サンプルが見てからデザインをチョイスできるため、仕上がった後に、あれ?写真と比べて想像と違かった、、などの心配がありません。

また、ネイルサロンのホームページやホットペッパービューティーがある場合は、そのサンプル画像を指定してオーダーすることも可能です。

やりたいデザインを持ち込み

希望デザインの参考になる画像を持っていき、ネイリストに直接見せてそれと同じ雰囲気のデザインをオーダーする方法です。

持っていく画像は、SNSやネイル関連サイトなどのネット上のネイル写真が望ましいです。あくまで持ち込み画像なので、全く同じにすることは難しいと把握しておくことも大事です。なぜなら、ネイルサロンによって、置いてあるカラージェルの種類が異なるからです。どうしても、画像と全く同じにしたいなら、その画像のネイルサロンに行くのが1番いいです。

※こちらデザインは、お客様の持ち込み画像を参考にしました

さらに成人式や結婚式などイベント用のネイルの場合は、ネイルの画像・写真に限らず、当日着て行く衣装の写真も、デザインを決める資料になりやすいです。

応用になりますが、私のサロンのお客様で、手書きでこんなネイルデザインにしたいと、紙に書いて持って来てくださる方もいます。なるべく人と被らずに、ネイルデザインを自分で考えるのが好きな人にはおすすめです。

ネイリストにお任せ

ネイリストに完全にお任せしてオーダーする方法です。
ネイリストが、その人の雰囲気や服装に合ったカラーやデザインを考えて、仕上げてくれます。ネイルのデザインを決められずに、困っている人にはありがたいですね。

初めて行くネイルサロンだと、どんなネイリストか分からないことがほとんどです。
お任せしたい場合は、ネイリストもその人の好みを把握できてるので、リピートしてからの方がいいでしょう。

※こちらがお任せのデザインです

まとめ

ここまで、ネイルデザインの3つのオーダーの仕方について紹介しました。

最後になりますが、もし施術中に「もう少しこうして欲しい」や「色を変えたい」などと変更が場合は、早めに言いましょう。
特にジェルネイルの場合は、ライトでジェルを硬化してからはやり直しができない・別料金などになることがほとんどです。
逆に言えば、硬化する前であれば、何度でもやり直しが可能です。自分が納得いくまで、遠慮せずに要望を伝えることがとても大事です。

このことを踏まえて、ネイルが初めてでも失敗がないようにしたいですね。

 

【関連記事】

女性がネイルをする理由

ネイルサロンを選ぶ3つのコツ

 

【ネイリストKAEDEのSNS】

ネイルを中心にその他豆知識や日常を発信中!!

📷Instagram:instagram.com/nail_kae20

✍️Twitter:https://twitter.com/Ish96k0