ハンドネイルが出来なくても諦めないで!誰でも出来るフットネイルの3つのメリット

ネイルと聞くとハンドにするものというイメージが強いです。実はフットもネイルが出来ます。特に医療従事者や食品を扱う人だとハンドネイルは難しいと思います。そこで職種関係なくネイルが楽しめる、フットネイルをおすすめするメリットについて、3つのポイントを挙げて説明します。

こんにちは。

フリーランスネイリストのKAEDEです。

以前「女性がネイルをする理由」について書きました。

実はこんな深い理由があった!!女性がネイルをしている3つのわけ

 

ネイルをすることで、モチベーションが上がり、手元を褒めてもらえるきっかけになる、そして仕事をする上で身だしなみのもなると3つのメリットをお伝えしました。

ネイルをしてみたいけど、こんなことを考えてしまい、なかなかネイルをするタイミングがないと思ってませんか?

ハンドのネイルは仕事柄できないな、、、

実はネイルは、ハンドにするものだけではありません!例えば、医療従事者や食品関係に関わっている人でネイルがNGな人でも、フットのネイルなら、楽しめますね。

フットネイルとは、足の爪を手入れすることを言います。爪のカラーリングはもちろん、爪の形や長さを整えたり、巻き爪のケアをしたりします。さらにサロンによっては、かかとの角質ケアのメニューもあります。

そこでフットネイルのメリットを3つのポイントを挙げて説明します。

ちなみにフットネイルは、ハンドネイル同様1年中出来ます。

誰でもネイルが楽しめる

職業柄、あまり華やかな色やデザインのネイルが出来ない女性も、自分だけの隠れたおしゃれを楽しめます。

フットネイルの人気が高まってきた理由の1つとして、手先よりも目立ちにくいため、ハンドネイルでは躊躇してしまうようなカラーやデザインに挑戦できるという点があります。手先に比べると目立ちにくいからこそ、鮮やかなカラーを組み合わせてアートをしたり、ストーンやパーツをつけたりとバリエーションが多く楽しみやすいです。

素足に自信が持てる

足にも手入れすることで、素足に自信が持てます。

ネイルと言うと、マニキュアやペディキュアを塗るイメージがありますが、実は爪の形を整えたり表面を磨いたりすることで、爪が割れにくい状態が維持されるというメリットもあります。さらに足の裏の角質ケアまで出来ます。

ネイルサロンで行うフットネイルの施術内容は、手のネイルと共通する部分が多いです。足の爪や角質は手よりも硬く甘皮も処理しにくいため、フットバス(足湯)等で表面を柔らかくしてから手入れを行います。

欲しいものが見つかるハンドメイドマーケット「マルシェル」より

また、サロンによっては角質ケアやフットマッサージのメニューを取り入れているところもあり、爪だけでなく足先全体のケアも受けられます。

ハンドネイルよりも長持ち

フットネイルは、ハンドネイルよりも長持ちすると言われています。理由は、フットの方が日常生活で使う頻度が少ないからです。

ハンドは家事や仕事等で手先を使う機会が多いため、個人差はありますが、ジェルネイルだと約3週間〜4週間が付け替えるタイミングです。フットネイルならジェルだと、約1ヶ月半〜2ヶ月です。
さらにハンドとフットでは爪の伸びる速さも違います。それは、ハンドとフットで使う頻度が関わってくるからです。

まとめ

ここまで、「フットネイルのメリット」について説明しました。

フットのネイルでしたら、普段派手なカラーやアートができない人でもおしゃれが出来ます。そして爪のカラーリングだけではなく、爪の形を整えたり、足の角質やマッサージまで足全体を綺麗にケア出来ます。

春から夏にかけて暖かくなると、服に合わせてサンダルを履く機会が増えます。そこで足先まで綺麗にすると、足を積極的に出したり、気分が上がります。

フットネイルをして、モチベーションアップのきっかけを作りましょう!!

 

【関連記事】

ネイルの定番!!ジェルネイルをするメリット

ジェルネイルの付け替えるタイミングは?

 

【ネイリストKAEDEのSNS】

ネイルを中心にその他豆知識や日常を発信中!!

📷Instagram:instagram.com/nail_kae20

✍️Twitter:https://twitter.com/Ish96k0