人間関係を良好にするための基礎、声を大きく、挨拶をして、感謝を伝えよう!

人間関係もっとよくしたいなぁという思いを持つ人は多いのではないでしょうか。数千人の人と会ってきた経験から、人間関係をよくするポイントの基礎をお伝えします。今日から実践できることばかりなのでやってみてください。

こんにちは、業務整理コンサルの里山です。

今まで様々なプロジェクトに携わって色んな人を見てきました。

その中でも忘れちゃいけないのが、挨拶と感謝!

とても基本的なことですが、
仕事ができる人にも通じますし、仕事をうまくいかせる、人間関係をうまくいかせる上でとっても大事なこと。

プロジェクトでうまく回っているところは、挨拶と感謝がしっかりしている印象が強いです。

是非次のポイントを抑えながら、挨拶と感謝をしていきましょう!

声を大きく、ハキハキ喋る

とっても当たり前のことに感じますが、意外にできている人は少ないかもしれません。

仕事でもプライベートでも、声が大きくてハキハキ喋る人ってとてもエネルギッシュに感じませんか?

そんなエネルギッシュな人が集まると、元気に物事が進みそうなイメージが湧いてきませんか。

自分はそんなタイプじゃないかもしれませんが、ちょっとでも大きな声を出してみてください。
いつもより滑舌よくハキハキ喋る意識を持ってみてください。

すると、自然と自分も気持ちよくなってきますし、あなたに感化されて周りも大きくハキハキ喋るようになると、あなたの周りにはエネルギッシュな人の集まりになってきます。

挨拶する

さすがに挨拶はしているよ〜と思いますよね。

ただ、その挨拶は気持ちの良い挨拶になっていますか?

「おざまーす」とか「おはようございます(小声)」とか、流れ作業になっていませんか?その挨拶は相手に届いていますか?

心の通った挨拶をすることが、お互いに気持ちよくなり、気分も晴れやかになります。

挨拶は基本中の基本って感じですよね、今すぐ声を大きくハキハキと挨拶を心がけましょう。

感謝する

これもわかりきったことかもしれませんが、声に出して感謝を伝えていますか?

小さな声だったり、会釈だけだったりしていませんか?

しっかりわかりやすく言葉にして、笑顔で感謝を伝えると相手にも喜ばれますし、自分がそうしてもらったらとても気持ち良いですよね。

感謝の気持ちを言葉にすることはとても大切です。
逆に、言葉にしないとあなたの思いは全く伝わりません。

言葉の力は偉大です。思いをしっかり言葉にして相手へ伝えましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

大きな声でハキハキ喋る、挨拶する、感謝する、どれをとっても当たり前のことかもしれません。

当たり前のことを当たり前のようにできているかが大事です。

どこかわかったつもり、できているつもりになっているんだとしたら、今この瞬間から意識を変えましょう。
そして、行動へ落としていきましょう。

結果的に、仕事関係やプライベートでの人間関係などがよくなっていきます。

 

基礎含め個人のレベルアップをしたい方は、気軽にお問合せください。

個別コンサルの形でサポートいたします。