仕事ができる男の条件!清潔感ある身だしなみを心がけよう!

仕事ができる男に共通する特徴である『清潔感』についてです。今まで数千人と会ってきて感じる清潔感のポイントをお伝えします。今日からできることも含めて書いているので、チェックして活かしてみてください。

こんにちは、今まで公私問わず数千人の人と会ってきた里山です。

関西出身なのですが、東京転勤をきっかけにして、友達を作ることを目的としてたくさんの人と繋がりを増やしてきた結果、数千人の人と会いました。

その中で感じた、仕事ができる男の特徴の1つをお伝えします。

それは、身だしなみです。

仕事ができる男は身だしなみに清潔感がある。
身だしなみに清潔感があると、公私共に人間関係が良好になり、結果的に仕事もうまくいきやすい。

どういった点を意識するとよいか、今日からすぐに取り入れることができるので最後まで読んでみてください。

毛や爪など見える部分の手入れをしよう

まずは、見える部分のお手入れがすぐ変化させやすいです。

  • 髪の毛をしっかりセットする。
    出来れば短髪がよく、爽やかさが増します。
  • 眉毛を整えよう。
    定期的に切り揃えましょう。男性は見落としがちなポイントかもですね。
  • 髭の剃り残しがないように。
    人と会う前に綺麗に剃っておきましょう。
  • 鼻毛が出ないように。
    これは言わずもがなですよね。
  • 爪は切っておきましょう。磨いておくとベター。
    結構手元・爪は見られています。

ここらへんで清潔感の印象がかなり変わってきます。
自身のチェックをしてみてください。いかがですか?

服装をパリッと、明るい感じにしましょう

服装も見える部分ですよね。
パリッという表現にしましたが、ワイシャツをイメージするとわかりやすいんじゃないでしょうか。

ヨレヨレシワシワのワイシャツと、クリーニング仕立てのパリッとしたワイシャツ、どちらが印象よいと感じますか?

クリーニング仕立てのパリッとしたワイシャツですよね。
襟付きのシャツはできる感が出やすいので、服装に迷ったら襟付きのシャツをオススメします。

そして、暗い色合いの服装よりも、明るい色合いの服装の方が、相手へ与える印象もより良いです。
明るく爽やかな感じに見えるからです。

目には見えない部分、良い香りを漂わせましょう

良い香りを身にまとって漂わせましょう。

服の生乾きとか汗臭いよりも、爽やかな香りがする方がいいでしょう。

香りは、脳に直結して印象を与えます。

香水を選ぶ場合は、あまりキツ過ぎるものは控えましょう。適度にふわっと香るくらいが上品です。

服を洗濯する際の柔軟剤も使うといいかもしれません。
部屋の香りも服へうつるので、アロマや芳香剤、お香なども良い香りのものを選ぶといいですね。

ボディクリームなどを人と会う前にサラッとつけるのもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

仕事ができる男の共通点は、清潔感があります。

清潔感を身につけて、仕事ができる男、プライベートも素敵な男になっていきましょう。

今回は外見のところからできる男になるためのポイントを書きましたが、外見も含め個人のレベルアップをどうしたらいいかわからないという方は、お気軽に問い合わせください。

自分のレベルアップをすることが、仕事できる男の第一歩。