移動ゼロ!コスパ最高!オンライン飲み会はメリットだらけ♪

コロナ禍で一気に広まったオンライン飲み会。感染予防対策だけでなく、様々なメリットがあるんです。距離も時間も関係なく、そしてなんならコスパ最高!且つ、おまけに人との関係性は深まる!そんなメリットでしかないオンライン飲み会についてお伝えしたいと思います。

こんにちは!

お酒を飲むのが大好き!月1回オンラインスナックを主宰してるともみんです。

普段は保育士、コーチ、PRのお手伝い、産婦人科併設レッスンスタジオの企画・運営をしているパラレルワーカーです。

愛媛在住ということもあり、Twitterでご縁ある方々と距離もあり、実際にお会いすることが難しいということが難点。

そういうことならオンラインで一緒に飲んじゃおうということがオンライン飲み会を始めたきっかけだったように思います。

地元でも、異業種のランチ会や飲み会も企画している私。

ならば、オンラインでも人と人とが繋がれる場として、単に飲み会とするのではなく、集える場としてオンラインスナックという形をとるようになりました。

主宰側でもありますが、参加者側としてオンライン飲み会に参加することも大好きです。

そんな私が、オンライン飲み会って実際どうなの?と気になってる方に向けてお伝えします。

 

移動時間ゼロ!

オンライン飲み会では、移動時間がゼロになります。

PC、スマホ、タブレットがあれば参加できるからです。

通常の飲み会であれば現地まで移動し、飲み会が終わればまた自宅まで戻らなくてはいけません。

ですが、オンライン飲み会だとそういった時間も手間も省くことができます。

ですので、地方、都会関係なく繋がることができます。

私は愛媛在住なので、自宅にいながら全国の方とお酒が飲めるという点で本当に助かっています。

あと、海外の方とも!!

時差が気にならないくらいであれば世界とも繋がれるんです。

これは活用しない手はないのではないでしょうか?

 

 

コスパ最高!

飲み物食べ物代は自分が食べた分だけ。

当たり前な話かもしれませんが、自宅で飲むのでコストはお店に比べると断然安いです。

スーパー等でお酒やおつまみを買ったり、お店でテイクアウトを頼んだとしても、普通に飲みに行くより安上りです。

普段飲みに行く回数と金額を単純に計算すると、その金額でオンライン飲み会に換算すると何回分になるでしょうというくらいになると思います。

私が住んでいる愛媛では一次会だと飲み放題つきで4,000円~5,000円の所が主流です。

飲みに行くのが、月2回だとしても、家でのオンライン飲み会に換算すると…ビールもケースで買えるわ、おつまみもよりどりみどりくらいにはなります(笑)

ね、最高ですよね?

 

さらに関係性深まる

オンライン飲み会に参加して飲みながら話した人とは仲良くなれる。

飲みニケーションという言葉を聞いたことはあるでしょうか?飲み会の席では、腹を割って話すことができ、よりその人との関係が深まるというものです。

飲みニケーション(のみニケーション)とは、コミュニケーションの形式の一つ。(酒を)飲むとコミュニケーションの合成語である。飲みニケーションにおいては、居酒屋や居室等に集合し、酒を摂取しながらコミュニケーションを行う。酒に含まれるエタノールによって、参加者は酔い、脳が麻痺するため、抑止力が低下し、本音で話ができる等の変化が起こる。(Wikipediaより)

あくまで画面越しではありますが、お酒の力も相まって自身もリラックスするので話もしやすくなります。

また、私が企画している会にいらっしゃる方々は、基本的にSNSのフォロワーさんですので、普段のやり取りはリプのテキストメッセージです。

それが、画面越しにでも顔を合わして話をすることが出来るので、一気に仲が深まります。

やはり、人は話してナンボだと思うのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が思うオンライン飲み会のメリットをお伝えしてみました。

そうはいっても人見知りだし、なかなかなぁ…と思われる方はぜひ、私が主宰するオンラインスナックにお越しください。

安心してお話できる場と愉快な店主がお待ちしております。

 

そんな店主はこんなことに気を付けながら主宰しております。
これを知っていればもう大丈夫!オンライン飲み会のホストのコツ!