大きなホワイトボードで思考の整理しませんか?

今回は、思考整理に役立つビジネスグッズ、ホワイトボードについてです。 会社の会議室とか打ち合わせスペースでしか使ったことがない人がほとんどじゃないでしょうか。 思考の整理に大きなホワイトボードを私的に導入してみはどうでしょうか?

こんにちは、業務整理コンサルの里山祐一郎です。

今回は、思考整理に役立つビジネスグッズ、ホワイトボードについて書こうと思います。

ホワイトボードの存在は知っているけど、会社の会議室とか打ち合わせスペースでしか使ったことがない人がほとんどじゃないでしょうか。

僕も会社員時代はそうでしたが、フリーランスになりプロジェクト関係でホワイトボードをウチに導入してもらい、それからというもの思考の整理をする際にはフル活用しています。

ウチにあるのはこのタイプ。
https://www.askul.co.jp/p/2849757/?sc_e=cp_xz_as_xz_xz_n_xz_shigotobapr__
これはかなり大きいので、1人暮らしの家にはオススメできないですが、ホワイトボードは色んな大きさや色んなタイプがあるので、思考の整理に推奨できるポイントを述べるので、参考にしてホワイトボードを活用してみましょう。

当たり前だけど、書いて消せるので躊躇なく書ける

すごく当たり前のことだけど、ホワイトボードは書いて消せることが特徴です。

紙とボールペンだと書いたら消せないので、躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

思考の整理の際は、頭の中にあることをどんどん書き出すことが大事。

ひとまず書き出す。綺麗に書かなくていいので、殴り書きでも書き出すことがよい。

なので、躊躇なく書いて消せるホワイトボードはうってつけです。

色んなタイプがあるので、利用用途に合ったものを選ぶべし

ホワイトボードにも色んな種類があります。(※ASKULのページより引用)

僕が利用しているような縦型で大きなパーテーションにもなるようなホワイトボード。

よく見る横型の大きなホワイトボード足つき。

横型で大きなホワイトボードで足がなくて、壁にひっつけるものもあります。

ホワイトボードシートと呼ばれる、ペラペラだけど壁にひっつけれるようなものもあります。

 

利用用途や置く場所の広さに合わせて選びましょう。

思考の整理に活用しよう

前述しましたが、思考の整理には書き出すことが一番よいと思います。

あれもやらないといけない、これもやらないといけないと、気忙しい状態にいる人は特にホワイトボードを活用して書き出してみてください。

意外とやるべきことが少なかったことに気づくことが多いです。

ホワイトボードの大きな領域を活用して、一旦書き出してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
大きなホワイトボードが家にあってもいいかもしれませんね。

自分1人で思考の整理に使えることはもちろん、プロジェクトメンバーとのブレストや会議などにも使うことも可能です。

ホワイトボードがあると、頭の中を書き出して見える化するのに非常に便利です。

大きな買い物になるかもしれませんが、それ以上に得られるものも多いです。

ホワイトボードのある生活もオススメです。