オススメビジネスグッズ!スーツケースを普段使いにする利点

オススメのビジネスグッズとして、今回スーツケース(横型)を紹介します。リュックで肩こりに悩んでいる、荷物が多い、カバンを買い替えようと思っている人は一度ご覧ください。普段使いにしてもありなスーツケースの利点を紹介します。

こんにちは、業務整理コンサルの里山祐一郎です。

仕事上で外出する際、どんなものに荷物を入れて出かけますか?

リュック、手持ちのビジネスカバン、肩掛けカバンなど、様々なものがあるかと思います。

僕は荷物が少ないときはリュックで出かけますが、大体色々持っていこうとしてしまうのでそれならということで横型のスーツケースで出かけることも多いです。

僕が使っているスーツケースは、エンドー鞄株式会社のフリークエンター横型。
https://item.rakuten.co.jp/watermode/10012702/
※廃盤なのか、公式HPには載ってなかったのでAmazonリンクで。

旅行じゃないんだから、と思う人もいると思いますが、ビジネスマンの方で結構ごつい手持ちのビジネスカバンを持っている方もいたりして量的には同じくらい持ち運んでいると思います。

僕が使っているスーツケースと、どんな感じで使っているか紹介します。
特に荷物多めの人は、普段使いにしてみるのもありだな、と思えると思います。

モノがたくさん収納できる

見た目の通りだけど、スーツケース横型と言えど結構モノが入る。
34Lの容量があるので、1泊2日の出張程度の荷物なら余裕。

フロントポケットには、パソコンや財布、小物類が入りますし、メインルームには衣類や折り畳み傘、充電池・充電コード類、水筒などを入れていて本当結構モノが入る。

1つ1つはたいして重くないのですが、量が増えてくると必然と重くなってきますよね。
特に、電子機器周りって地味な重さ。

タイヤがとても静かで動きもスムーズ

このスーツケースを選んだ大きなポイントである。

静かさなんてそもそも気にしたことがないかもしれないけど、気にするとこのスーツケースだけ特化して静かなのだ。

アスファルトの道をスーツケース持って歩いていると、ガラガラガラガラと結構大きい音が鳴るイメージはないだろうか?

周りが車の音とかでうるさくてあまり気にしたことがないかもしれないけど、夜とか静かなときには非常に目立つ音だ。

これがフリークエンターのスーツケースのタイヤは、内輪と外輪が回る特許取得の特殊構造タイヤになっていて、とっても静か。

これは体感しないとなかなかわからないと思う。
僕も実際東急ハンズのスーツケース売り場に行って色んなスーツケースをゴロゴロしてみて体感した。

肩こり解消&スマート

以前はリュックをメインに使っていたけど、荷物を詰め込むあまりに肩こりがひどかった。

スーツケースにしてからは背負うという行為がなくなったため、肩こりを感じることがなくなった。

逆に、たまにリュックで出かけると、リュックを下すと肩こった感がすごいある。
そのときにスーツケースの楽さを改めて感じる。

あと、スーツケースでスーっと歩くビジネスマンな姿はなんだかスマート。(これはかなり個人的な主観だがw)
でかい手持ちカバンや大きなリュックを背負っているのと同等の量を詰め込んでいても、スーツケースで颯爽と歩く姿はスマートで、仕事ができる人に見える。

見た目からでも仕事ができる感じやスマートさに見えるのは印象として大事。

まとめ

いかがだったでしょうか?

リュック買い替えようかなとか、肩こりがひどいんだよねとか、スーツケースもありだなと思ったら一度スーツケースも検討に入れてみてはどうでしょうか。

自身のレベルアップに関して、見た目から入る一つとしてスーツケースというモノもありです。
良い服、時計、モノなど、身につけるものが変わると人は変わっていきます。