人見知りさんでも大丈夫!初対面の人との会話が楽しめる3つのコツ

皆さんは、初対面の人に対してのコミュニケーションに苦手意識はお持ちでないでしょうか? 商談、交流会、セミナーと多数の出会いの場での際に、初対面の人との会話の糸口をどう広げていくのか。 人見知りさんでも大丈夫!今日からすぐに実践できるちょっとしたコツをお伝えします。

皆さん、こんにちは!
保育士、広報・営業の経験を経て、現在、フリーランスとして活動中のともみんです。延べ1,000人以上と会ってきた経験から、初対面の人ともすぐにコミュニケーションを取ることが出来ることが強みです。
皆さんは、初対面の人に対してのコミュニケーションに苦手意識はお持ちでないでしょうか?

商談、交流会、セミナーと多数の出会いの場での際に、初対面の人との会話の糸口をどう広げていくのか。
人見知りさんでも大丈夫!今日からすぐに実践できるちょっとしたコツをお伝えします。

どんな人に会うのかまずリサーチを!

皆さんは、誰かに会うときに「この人どんな人かな?」と思った経験はないですか?
はじめましてのお相手に会うときにはまず、どんな人なのかまず調べておきましょう。
会社へ訪問するならその会社のことやその担当の方のことをネットで調べておきましょう。
HPやFacebook、Twitter、Instagram…エゴサーチしてみるとだいたいヒットするのではないしょうか?
もし、ヒットしない場合は、周囲の人に聞いてみるのも1つです。
私が住んでるのは田舎なので、案外とこのアナログな周囲の人に聞くというのが、いろんな情報が入ってくるので役立ちます。
こうして人に聞くと、ネットに出ているオフィシャルな内容よりより砕けた情報なことが多いのでさらに親近感も湧いてくると思います。
このように事前にリサーチしておくとそこから話を広げることができますよ。

目の前の人との共通項を探そう!

目の前にいる人に集中して自分との共通項を探しましょう。
人は自分との共通項がわかると途端に親近感がわくもの。
事前に調べていた内容はもちろん、いただいた名刺や持ち物、服装、知り合いの人、出身地等々から探っていってみましょう。
もちろん、出てきたワードに関して自分が知ってることを「それってこうですよね~?」と伝えてもいいのですが、それより「これってどういうことなんですか?」「それってどういうきっかけなんですか?」など(私はあなたに興味関心持ってますよというのを感じてもらえるように)相手の人にどんどん話してもらえるように聞いていきましょう。
また、もし質問に詰まりそうだなぁと思ったら、オウム返しを使ってみましょう。
オウム返しというのは、相手の話している言葉を、反復して返すという方法です。
質問をオウムがえしで返したり、合いの手を入れることで、自分のことを認めてもらってるんだなぁと感じてもらえますよ。

とにかく笑顔で

とにもかくにも笑顔でいることが大切です。
自分が話している時ににこにこして聞いてくれる人と、しかめっ面で聞いている人とどちらが印象がいいでしょうか?
もちろん、にこにこ笑顔で話を聞いてくれている方が話している側としても印象がいいですし、嬉しいですよね。
笑顔で聞いていると話している相手は自分の話を好意的に聞いてくれてるんだなと思ってどんどん話してくれます。
これは初対面の人に対してだけでなく、出来れば日頃から気をつけたいものです。
普段から気をつけていることこそ、いざというときに出ちゃいますからね。

 

まとめ

初対面の人との会話が楽しめる3つのコツについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
そんなことわかってるよとおっしゃられるような内容かもしれませんが何事もそんなありふれたことに意識を向けるだけで自分の行動は変わるものです。
人見知りさんでも上記のようなちょっとしたコツで初対面の人とでもスムーズに会話を楽しむことができますよ。
話をするのが苦手ならとにかく笑顔で聞いて、相手にどんどん話してもらいましょう。
とにかく実践あるのみなので、まずは実践してみましょう。
今、コロナだからなかなか実践出来る場がない??
そんな方は、ぜひ私が開いているオンラインスナックへお越しください。
知らない人と話してみる…そうすると自分の知らない世界がまた開けますよ。
以下からリプライお待ちしてます。