子育てママの強い味方!時短、お手軽!肩こり、腰痛ケアできる太陽灸

乳児さんを育てるお母さんはお世話が大変! 毎日の抱っこで、肩や腰が凝って仕方ない。でも、自分自身に手間や時間はなかなかかけられない。 そんな時に大活躍のアイテムを紹介します!

こんにちは!二児の母で、フリーランス保育士、コーチ、産婦人科併設レッスンスタジオの企画・運営をしているともみんです。
私自身、普段、保育で乳幼児を抱っこすることが多く、肩や腰に負担がかかりがち。
乳幼児を育てるお母さん方だと特に、肩こり、腰痛に悩む人も多いのではないでしょうか?
そんなお悩みの強い味方を紹介したいと思います。その名も、太陽灸(たいようきゅう)!

お灸というと、火を使ったり、匂いや煙が気になるイメージがあると思いますが、こちらの太陽灸という商品は、シールをはがすだけでじんわり発熱し、匂いもない優れモノなんです。
火を使わないので、貼ってその上から洋服を着ても問題ないし、シールで貼っているので、貼ったまま動くことも可能です。大きさは500円玉より少し大きいくらいなので貼っていても邪魔にはなりません。


価格は30個入で2,400円程と1個あたり80円程のお手頃価格です。また、大容量になればなるほど価格は安くなるので、鍼灸院に行くなどの費用や時間などを考えると手軽にお灸を試すことができます。
今日はそんな太陽灸のおすすめポイントをご紹介します。

乳幼児を育てるママの強い味方!肩こり、腰痛にアプローチ!

乳児さんを育てるお母さんはお世話が大変!
毎日の抱っこで、肩や腰が凝って仕方ない。でも、自分自身に手間や時間はなかなかかけられない。
そんな時に活躍するのがこちら。
とにかく使い方は簡単!シールを剥がして気になる所に貼り付けるだけ。お灸と名がついているものの、火を使わなくていいので、お子さんが近くにいても危なくありません。
貼っているとじんわり温まってきて、凝りをほぐしてくれます。暖かさの持続する時間はだいたい3時間程。特に冬場であれば、起きてすぐに家事をするにも、これを貼っておけば凝りもほぐれるし、温かくもなるし、一石二鳥にもなります。

お灸で温めることで女性特有のマイナートラブルも回避!

妊娠・出産を経ての女性の身体は割とゆらぎがち…。産後にマイナートラブルが出てきた、なんて声も聞きます。お灸はもともともぐさといってヨモギの葉から出来ています。また、このヨモギは、ヨーロッパでもハーブの母と呼ばれるポピュラーなもの。
身体をあたためてくれ、さまざまな症状に効果があります。

また、お灸を置く場所は肩こり、腰痛を感じる直接の場所だけでなく、全身にくまなくあるツボにも置くと効果的!
ちなみにツボは下のリンクからチェックすることができるので、自分のマイナートラブルに合わせて活用してみてくださいね!
https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

わざわざ鍼灸院に行かなくてもおうちでケア出来ちゃう!

乳幼児の子育て中はなかなか自分に時間をかけることが難しいもの。子どもがいない時であれば、思い立ったタイミングでケアすることもできていたけど…
この太陽灸はそんなお悩みにしっかり応えてくれます。ドラッグストアやネットショッピングで手軽に手に入るのにきちんと効果も体感できる。わざわざ出かけなくてもおうちでケアが出来ちゃうんです。

 

まとめ

なんといっても子育て中はとにかく忙しい!自分に割く時間がなかなかないし、自身に手間をかけることはなかなか難しい。
だからこそ、手軽に試せるものを活用してほしい。
手軽に時短に、自分をケアして、お子さんとの日々をニコニコご機嫌に過ごしていきましょうね。