【今からでも遅くない】利用者増加中のTwitterが熱い!個人が発信すべき理由。

国内で2番目に利用者が多いSNS、Twitter。Twitterを活用して何ができるのか。まだ活用していない人に向けてTwitterの可能性をまとめています。普通の会社員が1年半で体験したこと。正直言って夢があります。

こんにちは、せら です。Twitterを偏愛する人として、Twitterの楽しみ方を発信しています。

 

Twitterは国内では、Lineに次いで2番目に利用者数が多いSNSです。月間アクティブユーザー数は4,500万人。全年代のTwitter利用率は2019年37.3%に対して2020年は38.7%と伸び傾向にあります。

 

様々なSNSの中でTwitterの魅力は3つあります。「拡散性」「交流」この2つのお陰で「可能性が広がる」点が魅力です。

 

私はTwitterのおかげで人生が変わった人間の一人です。好きが高じて起業することになり、控えめに言って人生が変わりました。どのように変わったのかは後述します。

 

そんな私が、Twitterをまだよく知らない人に向けて、体験談を踏まえながらTwitterをやるべき理由をご紹介させて頂きます。

 

認知を獲得しやすい

SNSの中で最も拡散されやすいSNS。拡散といえばRT(リツイート)が思い浮かぶのではないでしょうか。

 

実はRTだけが拡散ではありません。Twitterのタイムラインは表示切り替えができるようになっており、「最新ツイート」か「トップツイート」を選ぶことができます。トップツイートとはTwitter公式で次のように説明されています。

 

ユーザーが普段からたくさんのやり取りをするアカウントや反応したツイートなど、多くの要素に基づき選択されます

 

つまり、いいねやRT、リプなどで交流があるアカウントのツイートが、タイムラインに表示される仕様になっているため、何かしらのリアクションを頂くことで、フォロワーのフォロワーへと情報が拡散されます。

 

情報は発信するだけでは意味がありません。見つけてもらってこそ意味があります。名も無い個人が発信する上で、この拡散されやすいという点は認知獲得に役立ちます。

出会うはずのなかった人と気軽に交流できちゃうのが面白い

TwitterはオープンなSNSです。リプというコメント機能で質問や感想を送ったり、挨拶をすることで気軽に交流できます。

 

あなたが好きな会社、本の著者、憧れのあの人とも交流できるチャンスがあります。ただもっと価値があるのが「出会うはずのなかった人と」出会えることです。同じような体験をした人、同じ悩みを乗り越えた人、同じ目標に向かう人。あなたと同じような人に出会える。

 

人が一生で出会う人数は30,000人。身内や学校、会社など近い関係になるのが3,000人。その内親しく会話する人数は300人と言われています。自分と同じような人を見つけていくのは至難の業です。思い返してみてください。現実世界であなたと同じような人の顔が何人思い浮かびますか?

 

出会いのきっかけは限られています。Twitterはきっかけの壁を破ってくれます。居住地、年齢、性別、職種、役職を問わず出会うことができます。交流を通して、自らの可能性を広げることができます。

可能性ハンパないって!夢叶うって!!を実現できる

 

なんとなく始めたTwitter。きっかけは、『これからは「個人の発信力」「個人の影響力」を持つ時代だ!』なんていうインフルエンサーの言葉でした。Twitterを眺めていると時折目に飛び込んでくる「夢が叶った」という呟き。

 

そんなことあるんだ、自分も同じ体験をしたい。そう思って発信をし、交流を深めてきました。気がつけばフォロワーさんは3.8万人。出版社から声をかけて頂いたり、企業からセミナーの依頼を頂いた。Twitter経由でお仕事を頂き、起業するに至った。5年間憧れ続けたTEDxスピーカーの方と対談を果たせた。Twitterを始めたことで諦めていた夢が叶いました。そして次の夢も見つかりました。

 

SNSが当たり前に使われるようになった今、個人で何かを発信することは決してハードルが高いことではありません。無料でできるSNS。使わない手はありません。

 

まとめ

ここまで、SNSの中におけるTwitterの特徴と、普通の会社員がTwitterで経験したことをご紹介させて頂きました。個人の発信が「拡散」され同じ価値観を持つ人と出会うことができる。そして「交流」を深めることで「可能性」が広がる。

 

私がTwitterを始める前は、ネガティブなイメージしかありませんでした。炎上したらどうしよう、批判されるのが怖い。しかし始めてすぐにイメージは払拭されました。前向きな人、見ず知らずの人を応援する文化。ポジティブな雰囲気に圧倒されたのを覚えています。今度はあなたに、過去の私と同じように一歩を踏み出して欲しい。

 

まずは自分が好きなことや、やってみたいことを呟いてみてください。そして同じような人を見つけて交流をしてみてください。小さな一歩が大きな足がかりになります。いつかあなたに起こった変化を聞かせて頂けると嬉しいです!素敵なTwitterライフになりますように。

 

 

【ガイアックス ソーシャルメディアラボ】
https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/
【令和元年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査 報告書
https://www.soumu.go.jp/main_content/000708016.pdf
【Twitter公式】
https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-timeline