スマホでサービスページが作れる!自分のスキルをサービスに変えれる「MOSH」を調べてみた!

自分のスキルを売りたい!と思った事は、誰しもあるかと思います。しかし、どうやって売るのか?と考えると、用意しなければいけないことがたくさんあります。「MOSH」では、その煩わしい用意を勝手にやってくれるため、自分のサービスページを作るのに、必要な項目を入力するだけで作成可能です!

こんにちは、普段はゲーム開発に携わるフリーランスプログラマのエルと言います。

皆さんは自分の技術や、好きなことを売りたい!と思った時に、どのようなものを思い浮かぶでしょうか?
物品ではないため、メルカリなどでは売りづらいのかなという印象があります(勿論無理ではないですが)。

今回紹介する「MOSH」というサービスでは、個人や小規模事業者が好きなこと・得意なことを「スキルとしてサービス」として販売することが出来るんです。
販売を始めるまでにはウェブサイトを作ったり、決済サービスを用意したりと様々な障壁がありますが、MOSHではその部分も用意されているため、スマホだけで簡潔に対応出来るんです!

今回はその「MOSH」という、サービスを調べていきます!

 

MOSHとは?

簡単に言うと、個人がレッスンを提供できるプラットフォームになります。
例えば自分が持っている技術を、誰かにレッスンする形で教えたい!となった時に、MOSHで無料アカウントを作り、自分のページを作ることが出来ます。
ページを作る際は、プログラムの知識等は必要なく、設定項目を入力していくだけでページが完成します。ZoomやYoutubeと連携しオンラインレッスンを提供することも可能です。決済のサービスもMOSH側に用意されているため、個人でお金のやり取りをする必要もありません。

公式サイトにも、ページの事例が載っています。
事例として、鍼灸やフィットネス、理美容。ヨガなどがあるようです。あくまで例として載っているので、僕のようなプログラムが出来る人は、プログラミングのレッスンをする形でページを作ることも出来そうですね!

レッスンする形は、個別から大人数まで選択出来るため、自分やサービスにあったものを選ぶことが出来ます。
元々は対面でのレッスンを提供する方が多かったようですが、現在はコロナの影響などの時代背景も手伝い、オンラインレッスンを提供する方が急増しているようです。

 

アカウントを作ってみる

公式サイトから無料アカウントを作ることが出来ます。
登録内容にも難しいものはなく、Facebookアカウントかメールアドレスから作ることが出来るようです。

ホーム画面まで来れたら、アカウントの作成は完了です!

上部にあるタブの部分に、ホーム・サービス・ブログとあります。
それぞれ、下記のような内容になっています。

ホーム :自身のプロフィールページへ遷移出来たり、最近のサービスページ閲覧数や、今週の予定など。
サービス:実際に自分のサービスページを作成可能。
ブログ :画面の方では、投稿タイプを選ぶことができ、文章もしくはラジオの形で投稿可能。

ラジオの場合は、MOSHのサービスとして最大15分まで収録可能で、結構長めに録音させることが出来るようです。サービスの説明など書くのが面倒な場合でも、オフラインでのレッスンの際に録音しておいて、それをそのまま投稿ということも出来るため、結構効率化出来るのではないかと感じます。

今回はテスト的に自分のサービスページを作って見たいと思います。

 

自分のサービスページを作ってみる

今回のキモとなる、サービスページの作成になります。
実際に作る際は、

  • クラス・イベント開催
  • プライベート予約
  • 月額サブスク
  • オンライン開催
  • 見積・コンテンツ販売

のテンプレートから選ぶ形になります。
今回はオンライン開催を選択して、進めていきます。

サービスページを作る際の必須項目は、サービス名・内容・スケジュール・値段の4つ。
細かい項目は割愛させていただきますが、他にもトップに表示される画像、参加人数などを選ぶ事が出来ます。一先ず必須項目が入力出来れば、
公開までは出来ます。

必須項目を入力したら、公開することが出来ますが、決済情報を設定する必要があるようです。
販売者情報である、自分の名前や住所などを入力したら公開は出来るようです。しかし、本人確認や、口座情報まで入力しないと出金が出来ないようなので、実際にサービスを売っていく際には注意が必要です。

実際に公開したページがこちらになります!
必須ではなかったですが、分かりやすいように画像も設定しました。やることさえ決まっているのなら、そこまで時間が掛からずに自分のサービスページを作ることが出来るかなと感じます。

 

まとめ

今はコロナの影響で、対面でのレッスンが難しい場合もあるかと思います。そんな時に、オンラインでレッスンを提供出来る形を作っておくことは、非常に重要になってきます。

その際サービスページを作るというと、ウェブサイトが作れないといけないのではないか?と不安になる方もいらっしゃると思います。MOSHでは難しい知識を必要とせず、必要な項目を入力していければ、自分のページを用意することが出来ます。

冒頭でスマホで簡単に出来ると書きましたが、PCのブラウザからアクセスし操作することも可能なので、やりやすい方を選択できるのも良い点です。

そして、申し込み・お金・お問い合わせの管理などもメニューから確認が出来るため、自分でデータを集める必要が無いというのも、お手軽
で便利だなと感じさせます!

 

もし今、自分のスキルや得意としていたことをサービスとして販売してみたい!と思っていた方は、MOSHで自分のページを作ってみてはいかがでしょうか!

MOSH公式ページリンク

 

 

 

私が参加しているギルドプロジェクトでは、MOSHのようなサービスの導入や、サービス間を連携するプログラムの作成などを通して業務効率化行う、「カワリニ」というサービスを展開しています。 

お問い合わせは無料で対応させていただいております。
今職場にITの担当者がいらっしゃらず、業務フローに無駄を感じている場合、お気軽にお問い合わせください。
カワリニチームが全力でサポートさせていただきます!